スプリンクラー/水圧シャッター

スプリンクラーの試験

スプリンクラーについて

スプリンクラー設備は火災時に大量の散水によって消火を図る設備で、天井部などに配置されたスプリンクラーヘッドが火災を感知し、自動的に放水をする消火設備です。

消火が困難な高層建築物や地下街、殊に福祉施設、病院、百貨店など、いったん火災が発生すれば多くの人命に関わることが懸念される場所では、非常に重要とされています。防火対象物の用途や形状などにより設置すべき種類が異なるため、多様な設備形態があります。主に湿式とされるものが一般的ですが、乾式、予作動式、開放型、放水型もあります。

ポンプ

ポンプ

アラーム弁

アラーム弁

補助散水栓

補助散水栓

水圧シャッターの試験

水圧シャッターについて

シャッター等を破壊することなく、素早く開放できますので、敏速な消火・救助活動が行えます。

補助水槽

直状ノズル直上式

補助水槽

65mmホース接続式

〒222-0032
神奈川県横浜市港北区大豆戸町1020番地 第4西山ビル1F

TEL:045-543-6640FAX:045-543-6672

営業エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉・その他関東一円